NEWS

[ふるさと納税]瀬戸内地域へのプライスレスな旅をプレゼント

2016.07.03

NEWS

瀬戸内アートプラットフォーム(SAPF)では、世界的にも知られた瀬戸内海や周辺地域の美しい自然景観を生かし、アートを通じて地域を活性化することを目的に活動しています。

2016年には、広島県神石高原町で秋にアートイベントを開催するなど、さまざまな活動を通じて芸術の価値を発信し、より多くの方に芸術に親しんでいただくための機会を作ります。

瀬戸内海の無人島では、世界的な現代美術の巨匠、ゲルハルト・リヒターの作品1点だけを収めた「ゲルハルト・リヒター THE TOYOSHIMA HOUSE」を2016年春に公開しました。さらに、将来性豊かな中堅・若手アーティストに創作と発表の場を提供するなど、芸術の振興と観光の振興を両立させる取り組みに力を入れる計画です。

そこで、本拠地である広島県・神石高原町のふるさと納税のしくみを活用して、瀬戸内地域のアート振興のための寄付をお願いしています。ご寄付いただいた方には、金額に応じてプライスレスな旅をプレゼント。ぜひ皆様のご参加をお待ちいたしております。

詳しくはこちらへ⇒ふるさとチョイスの特設ページ